ヱビス ニューオリジン発売!ヱビスの新ラインCREATIVE BREWとは?

CREATIVE BREW第1弾 ヱビス ニューオリジン ビール関連ニュース

サッポロビールはヱビスビールの新ラインであるCREATIVE BREWの第1弾、ヱビス ニューオリジンを2023年2月21日(火)から数量限定で発売します。

ヱビス ニューオリジンは、2023年末開業予定のYEBISU BREWERY TOKYOで醸造を担当する若手ブリューマスターの有友亮太氏が醸造。缶商品が2023年2月21日(火)から、ボトルと樽は2023年3月14日(火)から発売します。

スポンサーリンク

ヱビス ニューオリジンとは?

ヱビス ニューオリジンとは、ヱビスビールの新ラインであるCREATIVE BREWの第1弾で、1890年のヱビスビール発売当時に使用されていたと思われるドイツ産ホップの魅力を引き出したビールです。

なお、このドイツ産ホップとはテトナンガーのことで、発売当時に使用していたホップ品種の情報は残っていないものの、断片的に見つかった情報より推定したものです。

CREATIVE BREW第1弾 ヱビス ニューオリジン

ホップの使い方は伝統的な製法を用いる一方、古き良きホップ品種の華やかな香りをより引き出すために、現代の設備を駆使した製法を採用。当時の設備では引き出せなかったであろう伝統あるホップの高貴で洗練された苦味と香りが楽しめます。

ヱビスビールの新ラインCREATIVE BREW

CREATIVE BREWは、「つくろう、驚きを、何度でも。」を合言葉に掲げ、ヱビスで100年培ってきた技術と知見を活かしながら、これまでのビールの概念にとらわれない新たなビールのおいしさや楽しさに挑戦していくヱビスビールの新ライン。

CREATIVE BREWの商品開発を担当するのは、2023年末開業予定のYEBISU BREWERY TOKYOで醸造を担当する若手ブリューマスターの有友亮太氏です。若手醸造家ならではの感性や現代の製法や技術を取り入れながらCREATIVE BREWを作り上げていきます。

ヱビス ニューオリジンの商品情報

CREATIVE BREW第1弾 ヱビス ニューオリジン

ヱビス ニューオリジン
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5.5%

投稿者プロフィール

ビールライター。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビールライターとして活動中。日本ビアジャーナリスト協会主催のビアジャーナリストアカデミー講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました