ホエイサワーエール ブルーベリーが緊急限定発売!泡まで紫の甘酸っぱい味わい

この記事は約2分で読めます。

サンクトガーレンは、厚木市内の牧場Bocca(牧歌/ボッカ)でチーズ製造時に出るホエイ(乳清)と、ブルーベリーを使ったホエイサワーエール ブルーベリーを2021年8月6日(金)から販売します。

ホエイサワーエール ブルーベリー

このビールは夏のイベント用に準備されていたものですが、緊急事態宣言発令によってで樽での提供ができず、急遽ボトルでの発売となりました。ホエイサワーエール ブルーベリーは、ネットショップなどで購入できます。

スポンサーリンク

ホエイサワーエール ブルーベリーに使われている原材料は?

ホエイサワーエール ブルーベリーには、ホエイとブルーベリーが使われています。

厚木市内の牧場のホエイ

牧場Bocca

ホエイサワーエール ブルーベリーに使われているホエイは、厚木市の牧場Boccaでチーズを作るときに出るものです。Boccaでは、ジャージー牛3頭と、羊数頭、ヤギが飼育されており、搾乳されたジャージー牛乳は市内で購入でき、工房でチーズに加工されています。

このときに残ったホエイには、乳酸菌やビタミン・ミネラル・タンパク質などが含まれており、大きな工場では粉末にしてプロテインなどに活用されています。しかし、小さなチーズ工房では廃棄するだけで、ホエイが活用されることはありませんでした。

ホエイ

そのホエイを使ったのがホエイサワーエール ブルーベリーです。ただし、ホエイに含まれる乳酸菌は、一般的にビールには好ましくない菌のため、他のビールに混入しないよう、タンクの排気口などはすべてふさぎ、製造後はすべての部品を分解洗浄するといった対応を行っています。

サンクトガーレン

酸味のある味わいとのバランスをとるブルーベリー

ホエイの乳酸菌による酸味とバランスをとるために、ブルーベリーを大量に加えています。ブルーベリーの量が多いこともあり、ビールは泡まで紫色に。甘酸っぱい味わいに仕上がっています。

商品情報

ホエイサワーエール ブルーベリー

ホエイサワーエール ブルーベリー
原材料:麦芽、ホップ、ブルーベリー、ラクトース、ホエイ(乳清)
アルコール度数:4%

ホエイサワーエールブルーベリー
ビール酵母の他に乳酸菌を使った、ビールとは思えない甘酸っぱさが特徴のビールです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました