訳あり梨を有効活用!サンクトガーレンの和梨のヴァイツェン

和梨のヴァイツェン




LINEで送る
Pocket

サンクトガーレン有限会社は、2020年10月15日(木)から和梨のヴァイツェンの限定販売を開始します。

和梨のヴァイツェンは、傷がついてしまったり、形がきれいでなかったりして流通させることができない梨などを使用したフルーツビール。日本の酒税法でビールと表記できる基準以上の梨を使用しているため、麦芽比率は50%以上ですが、酒税法上は発泡酒となっています。

和梨のヴァイツェンはサンクトガーレンのオンラインショップをはじめ、一部百貨店・酒販店で購入可能です。

流通させることのできない「訳あり梨」350キログラムを買い取り

傷がついた梨

和梨のヴァイツェンは、「訳あり梨」を使用している限定ビール。梨の表面に傷がついて見た目が悪くなってしまったり、いびつな形になってしまったりした梨などを使用しています。

また、2020年は長雨の影響で日照不足になり、蜜症と呼ばれる症状が表れる梨が大量に発生してしまいました。しかし、味には問題がないため、こういった梨はジュースやゼリーなどに加工されることが多くなっています。

蜜症の梨

サンクトガーレンは、神奈川県小田原市と新潟県加茂市の「訳あり梨」を350キログラム買い取り。品種は、豊水・幸水・菊水・新高などさまざまです。

こうやって買い取ってビールに使用することで、生産者にとっては収入にならなかった梨を売ることができ、双方ともメリットのある取り組みになっています。

梨の甘いフレーバーが特徴的なヴァイツェン

梨

和梨のヴァイツェンのビアスタイルはドイツ発祥のヴァイツェン。ヴァイツェンは小麦麦芽を多く使用しており、ヴァイツェン酵母によるフルーティーなフレーバーが特徴です。

そのヴァイツェンに「訳あり梨」を加えました。梨は、細切れ、ペースト状、ジュースに加工したものを3段階に分けて使用しています。梨の甘いフレーバーが感じられるビールに仕上がっています。

細切れにした梨

なお、和梨のヴァイツェンは、もともと横浜赤レンガ倉庫で開催予定の横浜オクトーバーフェストで提供されることになっていました。しかし、横浜オクトーバーフェストは新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止に。そのため、急遽ボトルに詰めて販売されることになったものです。

和梨のヴァイツェンはサンクトガーレンのオンラインショップをはじめ、一部百貨店・酒販店で購入可能です。

DATA

和梨のヴァイツェン

和梨のヴァイツェン
ビアスタイル:フルーツビール(発泡酒)
原材料:麦芽、ホップ
副原料:
アルコール度数:5.5%

LINEで送る
Pocket