東北産ホクトエース100%使用の黒ラベル!10月27日から東北で限定発売!

サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%




LINEで送る
Pocket

サッポロビールはサッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%を2020年10月27日(火)から東北エリア限定で発売します。

サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%は、サッポロビールで協働契約栽培している東北産ホップを100%使用したビール。2020年は発売12年目となり、350ml缶、500ml缶は東北6県(青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県)での販売、10リットル樽は青森県・岩手県での販売となります。

収穫したばかりのみずみずしいホップを瞬間凍結

サッポロビールは、畑からホップや麦芽を生産者とつくり上げる協働契約栽培を行っています。サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%は、その協働契約栽培の東北産ホップを100%使用。サッポロビールが育種し、東北で栽培しているホクトエースが100%使用されています。

ホクトエースは、ソラチエースというサッポロビールが育種した品種に、ザーツというチェコの品種を交配したもの。1983年に北海道空知郡上富良野町にあるサッポロビールの圃場で交配し、育成や選抜などを行った上で、1995年にフラノ18号という名称で品種登録されました(出願時の名称はサッポロ1号)。

サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%では、今年収穫したホクトエースを使用することで、通常のサッポロ生ビール黒ラベルの味わいに、ホップの華やかな香りが加わっています。

サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%は、2020年10月27日(火)から東北エリアにて、5万5000ケース(大びん633ml×20本換算)の販売を予定しています。

DATA

サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%

サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%
ビアスタイル:ピルスナー
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール度数:5%

LINEで送る
Pocket