ヤッホーの球場内クラフトビール醸造レストラン「そらとしば」が2023年3月開業!

そらとしば by よなよなエール ビール関連ニュース
この記事は約3分で読めます。

そらとしば by よなよなエール

株式会社ヤッホーブルーイングと株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、2023年3月、北海道日本ハムファイターズの新球場エスコンフィールドHOKKAIDOにクラフトビール醸造レストランを開業します。

フィールドに面した球場内クラフトビール醸造レストランとしては日本初。センターバックスクリーンからフィールドを眺めながらビールを楽しむことができます。

スポンサーリンク

クラフトビール醸造レストラン「そらとしば by よなよなエール」とは?

そらとしば by よなよなエール

©H.N.F.

北海道日本ハムファイターズの新球場エスコンフィールドHOKKAIDOに開業するのは、ヤッホーブルーイングによるそらとしば by よなよなエール

そらとしば by よなよなエールは、エスコンフィールドHOKKAIDOのセンターバックスクリーンに位置し、フィールドが一望できるクラフトビール醸造レストランです。

そらとしば by よなよなエール

©H.N.F.

そらとしば by よなよなエールは2階建てとなっており、1階はレストランスペースと併設の醸造所。2階は屋根がない開放的なルーフトップで、フィールド全体を眺めながら、球場内で造られた限定ビールを楽しめます。

そらとしば by よなよなエール

©H.N.F.

また、そらとしば by よなよなエールは試合がない日も営業し、醸造所見学ツアーなどのイベントも開催する予定です。

そらとしば by よなよなエール

©H.N.F.

なお、そらとしば by よなよなエールで造られたビールは、レストランスペースだけでなく客席販売員(売り子)や球場内一部テナントでも販売予定です。

「そらとしば」のネーミングに込められた思い

井手社長と前沢取締役

©H.N.F.

そらとしば by よなよなエールのネーミングは、北海道の開放的な空と緑が鮮やかな天然芝のイメージからの着想です。北海道日本ハムファイターズの新球場エスコンフィールドHOKKAIDOは、日本初となる開閉式の天然芝球場で、芝の育成を促すため南側は一面のガラス壁にしたり、地域に溶け込むデザインを採用したりしています。

そらとしば by よなよなエールが目指すのは、「ほどよい高揚感とあずましさ」が感じられる場所。あずましさとは、気持ちよさ、心地よさ、落ち着く、ゆったりとしたといった意味を表す北海道弁です。ルーフトップから眺められる球場の天然芝と開放的な空とともに、豊かな時間を過ごせる空間を目指す思いが名前に込められています。

ES CON FIELD HOKKAIDO

©H.N.F.

フィールドを一望できるレストランで野球とビールを楽しむ

2023年3月、そらとしば by よなよなエールは、エスコンフィールドHOKKAIDO内に開業予定です。年間製造量は80キロリットルを予定しており、試合がない日でも通年で営業。球場内で醸造されたオリジナルビールを、フィールドを一望できるレストランで楽しめる日がやってきます。

タイトルとURLをコピーしました