渋谷区観光協会公認ビール!ビール、ワイン、日本酒それぞれの酵母を使用

渋生 / YEAST DIVERSITY ALE




LINEで送る
Pocket

2020年9月26日(土)、渋谷区観光協会公認の渋谷ご当地クラフトビール渋生(しぶなま)/ YEAST DIVERSITY ALEが販売開始されます。

渋生は、合同会社TNZQ、コンタツ株式会社、コエドブルワリー、株式会社協同商事コエドブルワリー、一般財団法人渋谷区観光協会が共同開発したビール。

9月26日(土)より、渋谷区内の飲食店・酒販店などで販売されます。

ビール酵母、ワイン酵母、日本酒酵母で多様性を表現

渋生 / YEAST DIVERSITY ALE

渋生 / YEAST DIVERSITY ALEは、コエドブルワリーが醸造を担当。世界中から人々が集まる街ということで「Diversity & Inclusion」をコンセプトとしています。醸造に使う酵母も、ビール酵母だけでなく、ワイン酵母と日本酒酵母も使用。酵母にも多様性をもたせることで、コンセプトを表現しています。

渋生 / YEAST DIVERSITY ALEは渋谷区観光協会も公認。日本酒とワインを思わせるフレーバーに加え、ホップ由来の柑橘系アロマが特徴。それぞれの酵母の特性を生かした味わいとなっています。

DATA

渋生 / YEAST DIVERSITY ALE

渋生 / YEAST DIVERSITY ALE
ビアスタイル:不明
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5%

LINEで送る
Pocket