サンクトガーレン初の直営店!20種のビールを3種のタップと3種のグラスで

この記事は約3分で読めます。

サンクトガーレン タップルーム

サンクトガーレンは2021年10月29日(金)、初の直営店サンクトガーレン タップルームを本厚木駅ビル本厚木ミロード2にオープン。10月20日~28日はプレオープンとして、営業時間・メニューを縮小して営業します。

スポンサーリンク

3種のタップと3種のグラスで飲む20種類のビール

サンクトガーレン タップルーム

サンクトガーレン タップルームは、20のタップ(ビール注ぎ口)があり、最大20種類のビールを提供することができます。サンクトガーレンのレギュラービールから「訳あり品」のフルーツを使った限定のフルーツビールまで、サンクトガーレンの幅広いラインナップを一度に楽しめます。

ビールを注ぐ3種のタップ

サンクトガーレン タップルームでは、3種のタップを設置しています。一般的なタップに加え、ベルギービールでよく使われるボールタップとナイトロジェンタップの3種類。

一般的なタップはビールの液だけを出したり、泡だけを出したりできるもの。それに対して、ボールタップはビールと泡が同時に出てくるものです。フレーバービールや小麦を使ったビールはこのボールタップを使用することで、クリーミーな泡を楽しむことができます。

ナイトロジェンタップはよりクリーミーな泡を作り出せるだけでなく、ビール内の炭酸ガスが少なくなり、スムーズでなめらかな口当たりが楽しめます。特に黒ビールをおいしく味わえるタップです。

ビールに合わせて変える3種のグラス

サンクトガーレン タップルームのグラスはレギュラーサイズで3種類。

パイントグラスはストレートに喉に入ってくる形状のため、ゴクゴク楽しんでほしいビールに使われます。チューリップグラスは、その上部に香りをためることでしっかり香りを楽しむことができるため、香りを楽しみたいビールに使用。ヴァイツェングラスは、泡立ちのよいヴァイツェン専用となっています。

厚木の名店とコラボしたフードメニュー

サンクトガーレン タップルーム

サンクトガーレン タップルームでは、サンクトガーレンの地元厚木の名店とのコラボメニューが楽しめます。

柚子塩だし茶漬け
柚子塩だし茶漬けは、人気ラーメン店AFURIの総本店である厚木ZUND-BARの柚子塩らーめんスープでを使っただし茶漬けです。

ジャーマンポテトサラダ
ジャーマンポテトサラダは、地元食材にこだわったデリを提供する2343 フードラボ特製。

レバーパテ
レバーパテは、ドイツ国際食肉加工コンテストIFFAで日本人唯一世界ランク3位に入賞した実績がある厚木ハムのメニュー。

ポークバインミーとホットドッグ
Good Aging Storeのポークバインミーとホットドッグに使われるパンと肉は自家製のもの。食肉加工所とパン工房を併せ持つGood Aging Storeならでは。

サンクトガーレン タップルームの店舗情報

サンクトガーレン タップルーム(SanktGallen TAP ROOM)
住所:神奈川県厚木市中町2-2-1 本厚木ミロード2 1階
営業時間:11:00~23:00
※当面は20:00(L.O.19:30)までの短縮営業となります。10月20日~28日のプレオープン期間は17:00~20:00(L.O.19:30)の営業となります。

投稿者プロフィール

法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビアライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました