バラを使ったビール?LIFE IS ROSE ALEがMakuakeにて限定販売!

LIFE IS ROSE ALE ビール関連ニュース
この記事は約2分で読めます。

コエドビールを展開するコエドブルワリーは、一般社団法人LIFE IS ROSEとのコラボレーションビールであるLIFE IS ROSE ALEを2021年8月12日(木)より応援購入サービスMakuakeにて限定販売します。

一般社団法人LIFE IS ROSEは、ひとりひとりがバラ色の人生を歩める社会をつくる事をミッションとする社団法人。LIFE IS ROSE ALEは、埼玉県深谷市産のバラを使用し、バラが華やかに香る仕上がりを目指したビールです。

スポンサーリンク

LIFE IS ROSE ALEとは

LIFE IS ROSE ALE

コエドブルワリーと一般社団法人LIFE IS ROSEのコラボレーションビールであるLIFE IS ROSE ALEとは、バラに多様な美しさがあるように、ひとりひとりがバラ色の人生を歩める社会をつくるという想いへの共感から造られるビール。

使用するバラは、埼玉県深谷市に農園を構えるROSE LABO株式会社が水耕栽培無農薬で生産するルージュロワイヤルという品種です。農薬を使わず育てられた食用バラで、このバラの華やかな香りが感じられるビールを目指します。

コエドブルワリー

ビールのスタイルはゴールデンエール。麦芽とホップだけでは感じられない、バラのアロマが広がるビールになる予定です。応援購入サービスMakuakeにて、2021年8月12日(木)から販売され、リターン到着時期は2021年10月頃になります。

Makuake|【COEDO×LIR】バラ香るローズエールで、本音を語るきっかけを。|Makuake(マクアケ)
2021.8.31 追記 公開から約1週間で、目標金額の100万円を達成!よりたくさんの方にLIFE IS ROSE ALEを楽しんでいただきたく、Next Goal 300万円を目指します。 300万円達成しましたら、応援購入いただいた皆さまを、LIFE IS ROSE ALEに関する情報を先行してお伝...

LIFE IS ROSE ALEの商品情報

LIFE IS ROSE ALE

LIFE IS ROSE ALE
原材料:麦芽、バラ(花びら)(埼玉県深谷市産)、ホップ
アルコール度数:5%

投稿者プロフィール

ビールライター。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビールライターとして活動中。日本ビアジャーナリスト協会主催のビアジャーナリストアカデミー講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました