HOPPIN’ GARAGEのストーリーブリューイングとは?人生を掛け合わせたビール造り

この記事は約6分で読めます。

HOPPIN’ GARAGE

サッポロビール株式会社が展開するHOPPIN’ GARAGEは、2021年4月から新しい展開を開始します。

魅力的な人々の人生ストーリーと醸造技術を掛け合わせてビールを生み出す製法をストーリーブリューイングと名付け、ブランドの世界観を体験できるコンテンツも発信。4月13日には、HOPPIN’ GARAGE ホッピンおじさんのビールHOPPIN’ GARAGE NIGHT RALLY(ナイトラリー)のビール2種類も販売開始します。

スポンサーリンク

HOPPIN’ GARAGEの新しい展開!

サッポロビールのHOPPIN’ GARAGEという取り組みは、2018年10月に開始。一般消費者から募った斬新なアイディアをもとにビールを少量で造り、コミュニティ内のユーザー評価などを踏まえて商品化を目指す取り組みでした。

HOPPIN’ GARAGE

これまでに20種類の試作品から、9種類のビールが商品化されています。

HOPPIN’ GARAGEはこれまでの取り組みから、魅力的な人々の人生ストーリーと醸造技術を掛け合わせてビールを生み出す製法をストーリーブリューイングと名付け、新しい展開を進めていきます。

ストーリーブリューイングとは?

ストーリーブリューイングとは、上記のとおり、魅力的な人々の人生ストーリーと醸造技術を掛け合わせてビールを生み出す製法。こういった考え方でビールを造るということは、これまでもさまざまな醸造所が行ってきたことはありますが、「製法」として言語化したのがおもしろいところです。

HOPPIN’ GARAGE

4月13日から発売されるHOPPIN’ GARAGE NIGHT RALLY(ナイトラリー)は、まさにこの製法で造られたビール。実際に飲んでみるとわかりますが、人生ストーリーがビールにうまく表現されています。

ブランドを体感できるコンテンツを発信

HOPPIN’ GARAGEはもちろん実際にビールを造っているのですが、それらを含むブランドの世界観を体感できるコンテンツも展開しています。

RADIO HOPPIN’ GARAGE (ラジオ ホッピンガレージ)

RADIO HOPPIN’ GARAGE (ラジオ ホッピンガレージ)は、ブランドの世界観を体感できるラジオコンテンツ。魅力的な人にフォーカスしたインタビューのほか、ブランドムービーも見ることができます。

HOPPIN’ GARAGEのnote

HOPPIN’ GARAGEにかかわる「人」にフォーカスしたブログ(note)も展開。こちらは2020年4月から記事がアップされています。

ホッピンカレッジ

ホッピンカレッジとは、HOPPIN’ GARAGEが運営するビールをもっと楽しみたい人たちが集う「学び舎(まなビヤ)」。初講座は「\びあけん3級を目指そう/オンラインセミナー」です(定員に達したため受付終了)。

LINEスタンプの販売

コミュニケーションが楽しくなるHOPPIN’ GARAGEのLINEスタンプ(全40種)の販売を開始。ビールあるあるを表現したスタンプになっています。

HOPPIN’ GARAGE

HOPPIN’ GARAGE ホッピンおじさんのビール

HOPPIN’ GARAGEでは、もちろんビール自体も新しい展開を進めていきます。具体的には、これまですべて限定ビールとして展開していましたが、フラッグシップビールの販売を開始します。フラッグシップビールは、HOPPIN’ GARAGE ホッピンおじさんのビール

HOPPIN’ GARAGE

ホップにはモザイクを使用し、副原料としてコリアンダーシードも使用。柑橘系のアロマがベースとなり、マンゴーや桃のような香りもかすかに感じられます。すっきりした味わいでありつつも、複雑なフレーバーも感じられ、HOPPIN’ GARAGEの多様性が表現されているような味わいです。

HOPPIN’ GARAGE NIGHT RALLY(ナイトラリー)

そして、ストーリーブリューイングとして醸造した限定ビールとして、HOPPIN’ GARAGE NIGHT RALLY(ナイトラリー)も4月13日に発売します。

HOPPIN’ GARAGE NIGHT RALLY

HOPPIN’ GARAGE NIGHT RALLY(ナイトラリー)は、大阪にある「エデン特急」の店主、森シュンロウさんの人生ストーリーから生まれたビール。「予想通りの人生ではつまらない、これまでの常識を裏切るからこそ、誰かに教えたくなる」という人生ストーリーをストーリーブリューイングしたとのこと。

見た目は重そうな黒ビールですが、チェリーを加えることでフルーティーな香りが立ち、すっきりとした味わいにすることで、「裏切り」を表現しています。

HOPPIN’ GARAGEを楽しむなら新作定期便!

HOPPIN’ GARAGEは、魅力的な人々の人生ストーリーをもとに生み出した新作ビールと、フラッグシップビール「ホッピンおじさんのビール」をセットで2カ月に1回届けられる、新作定期便も開始します。

新作定期便の特徴は以下のとおりです。

2ヵ月に1回、フラッグシップビールと新作ビールが届く

魅力的な人々の人生ストーリーをもとに生み出した新作ビールと、フラッグシップビールHOPPIN’ GARAGE ホッピンおじさんのビールがセットで届きます。12本セットの場合は新作6本とフラッグシップ6本、24本セットの場合は新作12本とフラッグシップ12本が、偶数月の第2火曜日頃に発送されます(最低3回の継続が必要)。

新作ビールの予定ラインナップはこちら。
2021年4月:見た目とのギャップは裏切り?腹黒い一杯
2021年6月:金色に輝くたんぽぽみたいなお酒
2021年8月:アウトドアアクティビティ後のご褒美ビール

スターターキットなどのグッズが充実!

上記写真のような、ブランドブック、ペアグラス、マグネットステッカー、オリジナルボックスが、初回発送に先駆けて届きます。
また、これらに加えて、新作ビールの人生ストーリーを味わえるストリーブックと、マグネットステッカーも毎回付属。HOPPIN’ GARAGEの世界観を楽しむことができます。

HOPPIN’ GARAGE

会員限定イベントに参加できる

新作定期便を購入すると、商品開発の裏話が聞けたり、HOPPIN’ GARAGE関係者や定期会員同士で交流できたりするイベントに参加することができます。

HOPPIN’ GARAGEの新作定期便などの購入は以下のボタンから。

HOPPIN’ GARAGE STORE

さまざまな角度から楽しめるHOPPIN’ GARAGE

HOPPIN’ GARAGEはただビールを味わうだけでなく、RADIO HOPPIN’ GARAGE (ラジオ ホッピンガレージ)やnoteなどで、さまざまな角度からビールやフォーカスした人を楽しむことができます。

ビール自体も魅力的なものですが、ストーリーブリューイングというビール醸造の考え方を理解できるコンテンツを楽しみながら、ビールを味わってみるのもいいかもしれません。

投稿者プロフィール

法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビアライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました