広島の牡蠣を使った広島オイスタースタウト!広島市の本通りのブルワリーが醸造

この記事は約2分で読めます。

広島県広島市のHIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGは、2021年11月6日(土)から広島オイスタースタウトの販売を開始しました。

広島オイスタースタウトは、広島県呉市の牡蠣養殖業者である音戸海産の牡蠣殻と、牡蠣の煮汁を使用したビールです。HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING併設のビアパブ&居酒屋CRAFT BEERと炭火 はればれで販売されています。

スポンサーリンク

広島オイスタースタウトの味わいは?

広島オイスタースタウト

広島オイスタースタウトは、牡蠣殻と牡蠣の煮汁を使用したビールです。

スタウト発祥のアイルランドでは、もともとスタウトに牡蠣を合わせて飲むのが好まれています。さらに、醸造過程で牡蠣殻を入れて濾過するといったことも行われており、スタウトと牡蠣は相性のいい組み合わせなのです。

広島オイスタースタウトをグラスに注いでみると、チョコレートやカフェラテのような香りがグラスから漂います。飲んでみると甘味はほとんど感じられず、ブラックコーヒーを飲んでいるかのようなフレーバー。軽い酸味がいいバランスを保っています。

広島オイスタースタウトは、HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING併設のビアパブ&居酒屋CRAFT BEERと炭火 はればれのほか、HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGのオンラインショップでも購入可能です。

CRAFT BEER
HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGオリジナルビール

広島オイスタースタウトの商品概要

広島オイスタースタウト

広島オイスタースタウト
原材料:麦芽、大麦、オイスタージュース、牡蠣殻、ホップ、カラギナン
アルコール度数:4.5%

牡蠣を使った広島オイスタースタウトと牡蠣とのペアリングは? | 地域とビールとブログと
#今日のビール はHIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGの広島オイスタースタウトです。 オイスタースタウトというスタイルは日本でもいくつか造られていて、広島北ビールでも同じ名前のビールが出ていたようです...
投稿者プロフィール

法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビアライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました