Fire-Kingとヨロッコビールのコラボマグ!ビールとセットで数量限定販売

ヨロッコビール ビール関連ニュース
この記事は約3分で読めます。

株式会社Fire-King Japanは、ヨロッコビールとコラボレーションしたオリジナルマグ2種を2021年8月9日(月)にリリースします。

オリジナルマグは、国内外で活躍しているイラストレーター花井祐介氏によるデザイン。Fire-King Japan オンラインストアで、8月9日からヨロッコビール3缶もセットになったオリジナルマグを数量限定販売します。

スポンサーリンク

Fire-King(ファイヤーキング)とは

Fire-King(ファイヤーキング)とは、アメリカ・オハイオ州ランカスターにある耐熱ガラス食器メーカーの先駆けであるアンカーホッキングで、1941年に生まれたテーブルウェアブランドです。

ミルクガラス(乳白色のガラス)のFire-Kingは、アメリカでは1986年に生産を終了しましたが、日本ではガラス職人の熟練した技術によって生産が続けられています。

そのFire-Kingが鎌倉のヨロッコビールとコラボし、2種類のオリジナルマグを作りました。Fire-King ヨロッコビール ソーダマグ&ビールセットとして、8月9日からFire-King Japan オンラインストアで販売されます。

Fire-King ソーダマグ サファイアブルー [YOROCCO BEER]

ヨロッコビール

Fire-King ソーダマグ サファイアブルー [YOROCCO BEER]は、ヨロッコビールのSky Walker IPAのデザインを配したマグ。

ヨロッコビール

ベースとなるマグにはソーダマグを採用しています。ソーダマグは、炭酸飲料を飲むために作られたマグで、炭酸がこぼれにくい形状が特徴。マグの上部の膨らみによって泡が吹きこぼれにくくなっており、ビールグラスとしても最適な形状になっています。

Fire-King ソーダマグ アンバー [ヨロッコビール/カマクラ]

ヨロッコビール

Fire-King ソーダマグ アンバー [ヨロッコビール/カマクラ]は、相模湾から望む富士山を描き、「ヨロッコビール」「カマクラ」の文字を配しています。レトロな雰囲気のデザイン。

なお、今回のセットには、マグのアートワークがデザインされたオリジナルクロスもついています。

ヨロッコビール

ヨロッコビール3種類がセット

Fire-King ヨロッコビール ソーダマグ&ビールセットについてくるヨロッコビールは、Sky Walker IPABright MomentsDown to Earthの3種類。

ヨロッコビール

Sky Walker IPA

Sky Walker IPAは、シトラス香などが特徴のアメリカンホップを使用したIPAです。ホップはすべてリーフホップを使用。やわらかな苦味が特徴となっています。

Bright Moments

Bright Momentsは、ヘレスというスタイルですっきりした味わいのビール。ヨーロッパ産ホップを使用し、スパイシーな香りも引き出しています。何杯でも飲みたくなってくる味わい。

Down to Earth

Down to Earthは、アメリカンホップでドライホッピングしたホッピーなセッションラガー。アルコール度数4%で、どのようなシチュエーションでも楽しめるビールに仕上がっています。

セット概要

ヨロッコビール

Fire-King ヨロッコビール ソーダマグ&ビールセットは、下記の商品がセットになって、価格は9,400円(税込10,340円)。

  • Fire-King ソーダマグ サファイアブルー [YOROCCO BEER]
  • Fire-King ソーダマグ アンバー [ヨロッコビール/カマクラ]
  • ヨロッコビール Sky Walker IPA
  • ヨロッコビール Bright Moments
  • ヨロッコビール Down to Earth
  • Fire-King ステッカー(2枚)

Fire-King Japan ONLINE STOREで、2021年8月9日(月)から受付開始、8月11日から順次出荷となります。

https://fireking-japan.net/
投稿者プロフィール

ビールライター。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビールライターとして活動中。日本ビアジャーナリスト協会主催のビアジャーナリストアカデミー講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました