ヤッホーの季節限定ブリュットIPA!軽井沢エリアで発売




LINEで送る
Pocket

株式会社ヤッホーブルーイングは、「軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA」を2020年4月14日(火)から発売します。

同商品は、ヤッホーブルーイングの軽井沢エリア限定クラフトビール「軽井沢ビール クラフトザウルス」シリーズの季節限定ビール。軽井沢エリアのスーパー、酒販店、土産物店にて販売されます。

ドライな口当たりが特徴のブリュットIPA

「軽井沢ビール クラフトザウルス」シリーズは、ヤッホーブルーイングの「地元軽井沢をクラフトビールの街にしたい」という思いから、2017年に誕生し、シリーズ累計売上本数100万本を突破(2020年3月時点)。同シリーズでは、レギュラーの「ペールエール」のほか、これまでに限定ビールとして「ブラックIPA」「サマーホワイトエール」などを販売してきました。

2020年4月14日(火)に発売になる「軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA」のビアスタイルは、その名の通りブリュットIPA。2018年頃にアメリカで生まれた新しいビアスタイルで、ドライな口当たりが特徴です。

一般的に、ビールは酵母が発酵させることのできない糖が残りますが、ブリュットIPAはそれらの糖も酵母が発酵させられる糖へ分解。そのため、ビールにはほとんど糖が残らず、ドライな味わいになるのです。

また、「軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA」には、ホップの苦味成分と香り成分が含まれるルプリンのみを抽出したクライオホップを使用。渋味を抑えた味わいに仕上がっています。

DATA

軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA
ビアスタイル:ブリュットIPA
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:7%

LINEで送る
Pocket