ビール用語事典

ビール用語事典

酵母とは

こうぼとは、糖分からアルコールと二酸化炭素などを作り出す微生物のこと。単細胞の真菌類に属する。ビール醸造に用いられる酵母は、エール酵母(上面発酵酵母)やラガー酵母(下面発酵酵母)が代表的。
ビール用語事典

ヘイジーとは

ヘイジーとはビールの濁りのこと。ヘイジーIPAなどの濁りのあるビールを指すことが多い。ヘイジーIPAとは、アメリカのニューイングランド地方で、2016年頃から造られ世界中に広まっていったスタイル。ジューシーIPAやニューイングランドIPAなどとも呼ばれる。
ビール用語事典

ペールエールとはどんなビール?代表的なペールエール4種を紹介

ペールエール【ペールエール】 ペールエールとはイギリスが発祥の上面発酵で造られるビール フルーティーなホップの香りが特徴的で、イングリッシュスタイルペールエールとアメリカンスタイルペールエールに大きく分けられる ペール...
ビール用語事典

ビールに使われるホップの役割とは?ホップに特化したビールも紹介

ビール醸造には欠かせないホップ。しかし、ホップがどのような植物なのか、ビールの味わいにどう影響するのか、知らない人も意外と多い植物です。植物としてのホップとビール醸造においてのホップの役割、ホップの分類方法、ホップの使い方が特徴的なビールについて紹介します。
ビール用語事典

IPAとはどんなビール?大量のホップによる強烈な苦味と香りが魅力

IPAと呼ばれているビールは、ホップを大量に使用し、強い香りと苦味が特徴。IPAの歴史と代表的な銘柄を紹介します。
ビール用語事典

IBUとは

あいびーゆー【IBU】 IBUとは、International Bitterness Units(国際苦味単位)の頭文字を取ったもの IBUの値が高ければ高いほど苦味成分が多いとされるが、同じIBUであっても苦味以外の味わい...
ビール用語事典

ラガーとは

ラガーとは、ラガー酵母(下面発酵酵母)を使用して、下面発酵で造られるビールの総称。エール酵母(上面発酵酵母)を使用して下面発酵で造られるビールはエールと総称される。シャープですっきりした味わいが特徴で、ピルスナーやシュヴァルツ、ボックなどが代表的なビアスタイル。
ビール用語事典

エールとは

エールとは、エール酵母(上面発酵酵母)を使用して、上面発酵で造られるビールの総称。ラガー酵母(下面発酵酵母)を使用して下面発酵で造られるビールはラガーと総称される。フルーティーで豊かな香りが特徴で、ペールエールやIPA、スタウトなどが代表的なビアスタイル。
ビール用語事典

ピルスナーとはどんなビール?味の特徴と飲んでおきたい銘柄を紹介!

ピルスナーとはビアスタイル(ビールの種類)のひとつ。世界で最も飲まれているスタイルで、ビールと聞いてピルスナーを思い浮かべる人は多いでしょう。ピルスナーとはどんなビアスタイルなのか、どんな料理に合わせればいいのか、適したグラスは何かについて解説します。
ビール用語事典

セゾンはどんなビール?代表的な銘柄を紹介

セゾン【せぞん】 ベルギー南部のワロン地方で、夏の農作業時に渇いた喉を潤すために造られていたビール。 軽いボディでホップの苦味がきいているものが多いが、醸造所ごとに味わいはかなり異なる。 セゾンの発祥はベルギー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました