ホップの魅力全開!ヱビス ホップテロワールのアロマを味わう

#今日のビール はサッポロビールヱビス ホップテロワールです。

2021年11月24日(水)から数量限定発売されますが、事前にサンプルをいただいたので飲んでみました。

ヱビス ホップテロワールとは?

ヱビス ホップテロワールは、ドイツのバイエルン州ハラタウ地方で栽培されるハラタウトラディションというホップを、シングルホップで使用したビールです。ハラタウは1000年以上の歴史のあるホップ生産地で、ヱビスブランドが長年使用してきている生産地でもあります。

ヱビス ホップテロワールは、ホップもワインのぶどうのようにその土地の気候風土の影響を受けた個性を持つため、それを味わってほしいという意味で名づけられました。

パッケージデザインにもそのホップ畑が描かれており、ARを使ってハラタウ地方のホップ畑の360度映像を見ることもできます。また、ヱビス ホップテロワールの発売の前に、ヱビス初の完全書き下ろし小説「HOP TRAVEL ハラタウ-1000年の土地-」を2021年11月10日(水)から公開しています。

ヱビス ホップテロワールの味わいは?

ヱビス ホップテロワール

ヱビス ホップテロワールをグラスに注いだ瞬間から、濃厚かつさわやかなホップの香りが感じられます。口に含んでみても、しっかりした苦味と軽い甘味のバランスがいい感じです。

重厚感があるようで、意外と軽やかに飲めます。飲みこんだ後に鼻から抜けるホップの香りも心地いいですね。ふわりと若草のようなフレーバーが漂います。後味はすっきりしていて、次の一口がまた飲みたくなります。

いやあ、これはうまいですね。できることなら、ヱビス ザ・ホップと飲み比べてみたい。

 

樽はYEBISU BARヱビスビール記念館だけでしか飲めないようなので、なくならないうちに樽も飲んでみたいものです。

ヱビス ホップテロワールの商品情報

ヱビス ホップテロワール

ヱビス ホップテロワール
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5%