青島ビールがIPAを造るとこうなる!モルト感あるしっかりとした苦味がうまい!

青島ビールIPA その他の地域

青島ビールは結構メジャーな海外ビールですよね。ビール好きでなくても、中国のビールといえば青島ビールという認識はかなりあるのではないかと思っています。

その一方で、ビールマニアのレベルになってくると、青島ビールはあまり手を出さないのではないかと。自分もそうですけどね。中華料理屋に行って青島ビールがあれば飲みますが、普通の青島ビールはピルスナーなので、どうしても飲みたいとまでは思わなくなってくるんです。

そう、普通の青島ビールはね。

しかし、青島ビールIPAだったらどうでしょう?

目黒のコンビニで青島ビールのIPAを発見!

青島ビールのIPAが存在するということは以前から知っていました。IPAだけでなくスタウトやウィートもあるんですよね。普通の青島ビールと同様、池光エンタープライズが輸入しています。

気にはなっていましたが、いつか飲めればと思っていた程度で、積極的に探してはいませんでした。しかし、たまたま通りがかって入店した目黒のコンビニに青島ビールのIPAが!

一瞬、目を疑いましたがモノホンです。モノホンの青島IPAです。即買いましたよ。

1日静置した青島IPAの味わいは……?

普段はあまり気にならない青島ビールですが、青島IPAが入手できたということで早く飲みたい気分がどんどん高まってきました。

しかし、帰宅後そのまま飲むのではアレなので、1日静置して炭酸を落ち着けてから飲むことに。

青島ビールIPA

いいですねー、ちょっとワクワク感があります。

青島ビールIPA

では、飲んでみましょう。

青島ビールIPA

香りはあまり強くないですね。モルトの甘味を思わせる香りがありますが、いかにもホップ由来のような香りはありません。調べてもどんなホップを使っているのかわかりませんでした。

飲んでみると、序盤からしっかりと苦味を感じます。一方で適度に甘味もあるので、ちゃんとバランスをとっている味わい。なんだかしっかりとしたIPAです。

使用しているホップがわからないのでなんともいえませんが、アメリカンスタイルという感じではないですね。どちらかといえばイングリッシュスタイルなのかと思いますが、まあどちらでもいいかなという気分。そういうのはどうでもいいと思うくらいおいしいビールだと思います。

ちなみに、青島ビールの公式サイト(英語ページ)には、このような説明がありました。

A traditionally crafted IPA, brewed to give a uniquely full-bodied hoppy flavor with a long lasting subtle bitterness and fruity notes.
https://www.tsingtao.com/tsingtao-products.html

確かにそんな感じの味わい。fruity notesというのはどうでしょうかね。そこまでではないと思いますが、やはり柑橘系というよりも、熟した果実のようなイメージが近いかもしれません。

いやあ、おいしいですよ、青島ビールのIPA。また飲んでみたいと思います。目黒までわざわざ買いに行こうかな。

と思ったら、Amazonでも青島ビールのIPA売ってましたよ、奥さん。

投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
その他の地域ビール
富江弘幸をフォローする
地域とビールとブログと
タイトルとURLをコピーしました