遠野のホップ栽培についての記事を執筆しました!

遠野ホップ 編集日記
この記事は約1分で読めます。

2016年くらいから岩手県遠野市のホップ関連について追っていまして、その関連でちょこちょこお仕事もさせていただいています。過去の仕事でいうとこんなところですね。

ホップの里からビールの里へ VISION BOOK|BrewingTono 醸造する町 |岩手県遠野市|note
ビールの里プロジェクトに取り組むメンバーへのインタビュー。ホップの里からビールの里へVISIONBOOKを特別にWEB配信します。
ビールは香りの文化があってこそ――キリンビール 主幹研究員/農学博士 村上敦司さんに聞く - 日本産ホップ推進委員会
日本産ホップで ビールをもっと おもしろ楽しく!

ホップについて勉強させてもらいながら、いろいろと執筆しています。これが楽しい。ホップを育てる予定もないですが、ホップについて知識が増えていくのは純粋に楽しいですね。

そして、最近も遠野のホップについて書かせてもらいました。それがこちら。

ホップの収穫時期は?遠野でのホップ栽培の流れを紹介!|ニュース|TONO Japan Hop Country
TONO Japan Hop Countryの最新情報をお届けします。

連載という形で数回に渡って遠野ホップについて書いています。どのタイミングで公開されるのかわかりませんが、第2回以降もぜひ読んでみてください。

ということで、7月になりましたね。ホップの収穫までもう少し!

投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
編集日記
富江弘幸をフォローする
地域とビールとブログと
タイトルとURLをコピーしました