【レビュー】THE PILSNER:苦味のきいたIBREWのハウスビール

CRAFT BEER BAR IBREWのハウスビール「THE PILSNER」 ビール

今日のビールはCRAFT BEER BAR IBREWのハウスビール、「THE PILSNER」です。CRAFT BEER BAR IBREWは、銀座新橋秋葉原恵比寿横浜と5店舗を展開しているビアバー。2ヵ月ほど前に恵比寿の店舗を訪れたときに、お店でいただいたものです。

クラフトビアバル IBREW 恵比寿駅前店 (恵比寿/ダイニングバー)
★★★☆☆3.20 ■【恵比寿駅1分】◆全国47種のクラフトビールが飲める大人の“ビアバル” ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

「いただいた」というのは、CRAFT BEER BAR IBREWのInstagramをフォローして投稿(だったかな?)すると、もれなくハウスビールがもらえるというキャンペーンをやっていたからです。いまでもやっているのかどうかは不明。

いただいたもののなかなか飲む機会がなかったので、賞味期限ギリギリになってしまいましたが、とにかく飲んでみました。

CRAFT BEER BAR IBREWのハウスビール「THE PILSNER」

CRAFT BEER BAR IBREWのハウスビール自体は、「THE PILSNER」以外にも造っていて、スタイルごとに異なるブルワリーで醸造しています。この「THE PILSNER」は田沢湖ビールでの醸造。オンラインショップでも販売されていたっぽいですが、現在のところは何も売っていません。

さて、味わいはというと、しっかりした苦味のあるピルスナーという感じ。軽い柑橘香が感じられ、ゴクゴク飲んだあとにはじんわりとホップの苦味が現れてきます。飲んだ瞬間はライトな感じもあるんですが、苦味が強めだということもありしっかりした味わいの印象。これはおいしいですね。

お店に行ったら飲めるのかどうかわかりませんが、もし今度お店で樽で提供されているのを見つけたらまた飲んでみたいと思うビールでした。

クラフトビアバル IBREW 恵比寿駅前店 (恵比寿/ダイニングバー)
★★★☆☆3.20 ■【恵比寿駅1分】◆全国47種のクラフトビールが飲める大人の“ビアバル” ■予算(夜):¥3,000~¥3,999
投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
ビール日本
富江弘幸をフォローする
タイトルとURLをコピーしました