フレンチレストラン メイ(五反田)で贅沢ランチコース!

Restaurant May フレンチ

フレンチレストランRestaurant Mayで贅沢ランチコースを味わってきました。5,500円+サービス料というなかなかのお値段。もちろん自腹ではありません(それなりのお祝いごとでもない限り自腹ではなかなか……)。

場所は五反田。こんなところにこんなちゃんとしたお店が……。

Restaurant May

ちょっとした驚きもあって大満足のLunch Menu déjeuner

ランチのコースは2種類あるようで、この日はそのうちの安いほうを選びました。Lunch Menu déjeuner。読めない。調べてみるとデジュネと読むらしく、昼食の意。

メニューはこんな感じでした。

Restaurant May

  • amuse-bouche 一口のお楽しみ
  • amuse アミューズ
  • entrée froide 天使海老のラヴィオリと北海道産手亡豆 桜海老のソース
  • entrée chaude あいちゃん農園 三浦野菜 岩田農園の野菜
  • poisson 桜マスのミキュイとジャガイモのガレット トマトフォンデュのソース
  • viandes 鶉のブリック包みとプティポワ フランセーズ ジュのソースにカレーのアクセント
  • dessert 桜のムース ヨモギの白玉と練乳のアイスを添えて
  • Café et mignardise 珈琲又は紅茶と小菓子

amuse-bouche 一口のお楽しみ

Restaurant May

コーンです。コーン。

パリッとした包みの中に、コーン風味のソースとともに何かが入っていたのですが、忘れました。すみません。

刺さっている土台もコーンなんですが、ポップコーンになる前の硬いコーンという感じ。食べるわけではありません。

amuse アミューズ

Restaurant May

ごぼうのスープと桜風味のタルトですね。季節感があっていい感じ。ここまでの2品がかなり素晴らしく、このあとの料理への期待も高まります。素晴らしすぎて食レポなんて無理って感じ。

entrée froide 天使海老のラヴィオリと北海道産手亡豆 桜海老のソース

Restaurant May

ラヴィオリの中にプリップリのエビが入っています。プリップリでした。ふわふわな口当たりのソースも絶品。

poisson 桜マスのミキュイとジャガイモのガレット トマトフォンデュのソース

Restaurant May

野菜の下に隠れているのがジャガイモのガレットですね。ガレットというか、マッシュポテトのような食感……? ガレットといえばそば粉のガレットしか知らないのですが、そもそもガレットについて詳しく知っているわけではないので、これがモノホンのガレット? と思って調べたら、ガレットとは丸く焼いた料理という意味のようで。勉強になります。

その下には桜マス。ミキュイとは半生という意味だそうで、食感も半生的。ジャガイモのガレットとはいい組み合わせでした。

viandes 鶉のブリック包みとプティポワ フランセーズ ジュのソースにカレーのアクセント

Restaurant May

メインですね。ウズラです。

ウズラの肉って初めて食べたんですが、パリッとした包みの中に、やわらかーく調理されたウズラの肉が入っていて、非常においしかったです。鶏肉以外の鳥って臭みがあるという勝手なイメージを持っていたのですが、臭みもなくおいしくいただきました。

ちなみに、entrée chaude あいちゃん農園 三浦野菜 岩田農園の野菜はこのメインと一緒になっていました。こちらの時間の都合でまとめていただいた感じです。

なお、メニューにはこのメインとともに照り焼きと書かれていて、なんだろうと思っていたのですが、出てきたのがこちら。

Restaurant May

ウズラ肉の照り焼きに、ウズラの卵の目玉焼きが乗っています。出てきたときはちょっと驚きでした。これを一口でパクっと。これもおいしい。

dessert 桜のムース ヨモギの白玉と練乳のアイスを添えて

Restaurant May

そしてデザートがこちら。

桜のムースと練乳のアイスにヨモギの青っぽさがいいアクセントになっていました。こちらも絶品。春っぽさがあっていい感じです。

Café et mignardise 珈琲又は紅茶と小菓子

Restaurant May

最後にコーヒーをいただきました。こちらの小さいシュークリームとフロランタンが添えられていて、コーヒーにぴったり。

今回は仕事の関係で訪れることができたのですが、おいしいものばかりでいい体験でした。いやー、素晴らしい。

ごちそうさまでした。

メイ (五反田/フレンチ)
★★★☆☆3.74 ■今季最後のジビエ! ■予算(夜):¥15,000~¥19,999
投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
フレンチ飲食店
富江弘幸をフォローする
タイトルとURLをコピーしました