辰年はエチゴビールのレッドドラゴンIPA!モルティな味わいがうまい!

RED DRAGON IPA(レッドドラゴンIPA) ビール

2024年は辰年ということで、龍にちなんだビールをいくつか飲んでいるのですが、エチゴビールの「RED DRAGON IPA」(レッドドラゴンIPA)もそのひとつ。モチーフとなっている赤龍(紅龍)は、南方を守る龍で口から炎を吐くといわれています。

ちなみに、エチゴビールは「FLYING IPA」(フライングIPA)というビールも醸造しており、2つを飲み比べてみるのもいいかもしれません。

「RED DRAGON IPA」の味わいは?

RED DRAGON IPA(レッドドラゴンIPA)

RED DRAGON IPA」は、2023年12月1日から期間限定で発売されているビールです。レッドドラゴンという名前のとおり、見た目も赤みがかった色合いで、モルトの味わいをしっかり感じられるIPAになっています。

爽やかさもありながらモルトを感じさせる香りで、実際に飲んでみてもモルトの甘味が感じられます。IPAとはいえ苦味はそこまで強くない印象です。アルコール度数も5.5%と、IPAにしては抑えられているので、苦味はあまり得意ではないという人でもおいしく飲めるかもしれません。しっかりしたボディに、甘味と酸味、苦味がバランスよくまとまっており、意外と後味はキレがよい感じ。

2024年はどんな年にしようか…ということを考えながら、ゆっくり飲んでみるのもよさそうです。

「RED DRAGON IPA」の商品情報

RED DRAGON IPA(レッドドラゴンIPA)

RED DRAGON IPA
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5.5%

投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
ビール日本
富江弘幸をフォローする
地域とビールとブログと
タイトルとURLをコピーしました