Nozawa IPA(野沢IPA)をふるさと納税でゲット!クオリティの高いIPA

Nozawa IPA(野沢IPA) ビール

#今日のビールAJB Co.Nozawa IPA(野沢IPA)です。

AJB Co.(Anglo Japanese Brewing Company、アングロジャパニーズブルーイングカンパニー)は、2014年にイギリス人のトム・リヴシーさんが野沢温泉村で設立した醸造所です。野沢温泉の中心ともいえる大湯の横に里武士というタップルームを構えています。

大湯で温泉に入った後にこの里武士で飲むのが最高なんですよ。温泉街で温泉まんじゅうを買って、酒屋で購入したAJB Co.のビールを一緒に味わうのもこれまた最高。

そんな野沢温泉村で造られているAJB Co.のビールは、ふるさと納税でも入手できるのです。てことで、野沢温泉村に早速ふるさと納税して、返礼品としてビールをいただきました。今回飲んだのはそのうちのひとつ、Nozawa IPA(野沢IPA)です。

Nozawa IPA(野沢IPA)の味わいは?

そもそもAJB Co.のビールって、どのビールも奇をてらっていなくて、オーソドックスなんだけどレベルの高い味わいという印象があります。Nozawa IPA(野沢IPA)も同様でした。

グラスに注ぐと、ホップのちょっとスパイシーなアロマが感じられます。軽い柑橘感もありますね。いかにも正統派アメリカンIPAという印象です。口に含むとじんわりとした苦味があり、甘味と酸味もバランスがとれています。最後までしっかりとした苦味が残るのも好印象ですね。

教科書どおりのおいしい味わいといった感じでした。

Nozawa IPA(野沢IPA)の商品情報

Nozawa IPA(野沢IPA)

Nozawa IPA(野沢IPA)
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:6%

Access denied
投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
ビール日本
富江弘幸をフォローする
地域とビールとブログと
タイトルとURLをコピーしました