暑い日にリパブリューのRepubrew本生!ザーツをドライホッピング

リパブリュー本生 ビール
この記事は約2分で読めます。

#今日のビールリパブリューRepubrew本生

リパブリューは静岡県沼津市にあるブルワリーです。沼津と三島にレストランもあります。リパブリューという名前の由来は、 Republic + Pub + Brew = RePuBrew ということで、「ないものを造る」をコンセプトにクラフトビールを「創造」しているそうです。

で、その定番ビールのひとつがRepubrew本生です。

本生といったら某大手ビール会社のアレだったり、某食品メーカーのアレだったりを思い出しますが、今回飲んだのはリパブリューRepubrew本生です。

Repubrew本生の味わいは?

スタイルはホッピーラガーだそうですが、柑橘感バリバリという感じの香りではないですね。ザーツとマウントフッドの2種類のホップをドライホッピングさせているそうなので、もう少し落ち着いたさわやかな香りが感じられます。

甘味は控えめでドライなので、夏の暑い日にゴクゴクいきたいビール。実際、今日も暑かったので最高でした。甘味控えている分、酸味も少し立っている感じがして、すっきりおいしくいただきました。

Repubrew本生 | Basement Beers
Repubrew

Repubrew本生の商品情報

リパブリュー本生

Repubrew本生
原材料:
麦芽、ホップ
アルコール度数:5.0%

投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
ビール日本
富江弘幸をフォローする
地域とビールとブログと
タイトルとURLをコピーしました