おみくじの「平」とは?大宮・氷川神社のおみくじ結果は13種類

おみくじ 編集日記

クジ運の悪い私です。

今日は年に一度の初詣。

明日以降、また初詣に行きたい! と思っても、初詣は最初の詣だけ。次の初詣までには1年待たなければいけません。今日の初詣も1年待ちました。

そんなレアな初詣に行ってきたのですよ、今日は。

昨年までのおみくじ結果は?

昨年までは川越の喜多院に行っていました。7年間で3度の凶を引いた喜多院です。落合博満が中日の監督時代、8年間で4回セ・リーグ優勝していましたが、それに匹敵するレベル。

しかも凶を引いた年は確実に悪いことが起こるという、リアルガチなおみくじなのです。

しかし、引っ越しましてね。

同じ埼玉県内ですが、川越ではなく大宮の氷川神社に行ってきました。武蔵国の一宮です。何度か詣でたことはあるのですが、初詣としては今年が初めて。

氷川神社がどんなところかは、こちらをご覧ください。

武蔵一宮 氷川神社
埼玉県さいたま市の大宮に鎮座する、武蔵一宮氷川神社の公式ホームページです。

そこで引いてきましたよ、おみくじを!

2018年の運勢は!?

さあ、今年の運勢はどうだ!?

 

おみくじ

 

……。

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

おみくじ

 

……。

 

(つд⊂)ゴシゴシ

おみくじ

 

今年の運勢は、平!

 

……。

 

なにこれ!

ひら!? たいら!? へい!?

調べてみました。「たいら」だそうです。

大宮の氷川神社のおみくじ結果は13種類

ある情報によると、「平」というおみくじがあるのは全国でもいくつかの神社しかないとのこと。大宮の氷川神社では、

吉凶未分、吉凶相交、吉、向吉、小吉、凶末吉、初凶末吉、末吉、凶向吉、平吉、吉平、大吉、平

の13種類があり、順位付けはしていないという情報も。

「平」は、平らかなのでそのままがいいんじゃない? ってことだそうで。ま、悪くはないのかな。

「吉凶未分」なんてのは、「きっきょういまだわからず」と言い、そのまんまの意味だとか。吉凶を知りたいんですけど、こちらは。100円払って「ちょっとわからないですね」って言われるのはどうなんですかね。

とはいえ、おみくじはおみくじとして、どんな結果であっても1年間頑張れってことですよ。

良い年にしたいものです。

私からは以上です。本日はありがとうございました。

追記:
そして翌年の初詣で、さらに謎な初凶末吉を引くことになるのですが、それはまた別のお話……。

投稿者プロフィール

ビールライター。1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在はウェブ、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆している。日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミー講師も務める。著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書)など。

富江弘幸をフォローする
編集日記
富江弘幸をフォローする
タイトルとURLをコピーしました