バクの初夢2024発売!ヤッホーの年末年始限定ビールがリニューアル!

バクの初夢2004 ビール関連ニュース

ヤッホーブルーイングは、2013年から年末年始限定で販売してきた「福ビール」をリニューアルした新製品「バクの初夢2024」を発売します。

製品名とパッケージを一新し、2023年11月3日(金)より公式通販サイト「よなよなの里」限定で販売する「マジ福袋2024」へ同梱するほか、2023年11月下旬以降、通販にて「『バクの初夢2024』入りギフト」やクラフトビール定期便「ひらけ!よなよな月の生活」内で提供。また、2023年12月4日(月)以降、数量限定で全国のスーパー・小売店、一部エリアのコンビニエンスストアなどでも販売する予定です。

スポンサーリンク

「バクの初夢2024」は6種のホップを使ったエクストラペールエール

バクの初夢2004

ヤッホーブルーイングは、2013年から年末年始限定で販売してきた「福ビール」を発売11年目にして初めてリニューアルしました。製造量も前年比1.7倍に増やし、数量限定で全国の小売店や年末年始限定の通販ギフトでも販売します。

2024年の福ビール「バクの初夢2024」は、通常のペールエールよりもホップの香りが強いエクストラペールエール。ヤッホーブルーイングのビールの中でも、ホップ使用量の多い「インドの青鬼」の約1.5倍のホップを使っています。使用しているホップの品種は6種類で、パイナップルやライチを思わせるフルーティーな香りと、切れ味のあるクリーンな苦みが特長です。

バクの初夢2024」は、2023年11月3日(金)に発売する「マジ福袋2024」へ同梱するほか、11月下旬~12月上旬発売の通販ギフトセット「『バクの初夢2024』入りギフト」や 12月以降のクラフトビール定期便「ひらけ!よなよな月の生活」内で提供します。また、数量限定で全国のスー パー・小売店、一部エリアのコンビニエンスストアなどで2023年12月4日(月)から発売する予定です。

そのほか、公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」でも「バクの初夢2024」の樽が2023年12月1日(金)から数量限定で販売予定となっています。

「バクの初夢2024」の商品情報

バクの初夢2004

バクの初夢2024
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:6%

投稿者プロフィール

ビールライター。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビールライターとして活動中。日本ビアジャーナリスト協会主催のビアジャーナリストアカデミー講師も勤める。著書『教養としてのビール』(サイエンス・アイ新書)など。

執筆・監修・出演など、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

著者:富江 弘幸
ビール関連ニュース
スポンサーリンク
地域とビール
タイトルとURLをコピーしました