2020年もサンクトガーレンのアップルシナモンエールが販売開始!

アップルシナモンエール




LINEで送る
Pocket

サンクトガーレン有限会社は、2020年9月24日(木)から秋冬限定のアップルシナモンエールを販売開始します。

アップルシナモンエールは、約500個の焼きリンゴを使ってアップルパイ風味に仕上げたフルーツビール(酒税法上は発泡酒)。焼きリンゴには、傷がついたり、規格外のため売り物にはならなかったりするリンゴを使用しています。

サンクトガーレンのオンラインショップをはじめ、一部百貨店・酒販店で購入可能です。

つがる、ジョナゴールド、ふじ……時期によって品種の異なるリンゴを使用

焼きリンゴにしてビール醸造に使用

アップルシナモンエールは、サンクトガーレンが毎年秋冬限定で販売しているビール。500個の焼きリンゴを使用し、カラメルモルトという軽く焦がした麦芽とともに、アップルパイのような風味を作り上げています。

使用しているリンゴは、長野県伊那市で商品にはならなくなったもの。表面に傷がついたり、大きさの規格が合わなかったりするリンゴをサンクトガーレンが買い取って使用しています。1回の仕込みには約500個のリンゴを使用。9月はつがる、10月はジョナゴールド・紅玉・シナノスイート、11月はふじといったように、時期によって品種の異なるリンゴを使用しているのも特徴です。

長野県伊那市のリンゴ

結果、1シーズンでアップルシナモンエールに使うリンゴは2500〜3000個ほど。酒税法でビールとして認められている以上のリンゴを使用しているため、発泡酒表記となっています。

アップルシナモンエール(ハロウィンラベル)

また、9月24日から10月末までは、ハロウィンラベルのアップルシナモンエールも販売。イラストのリンゴ部分がジャック・オー・ランタンになっています。

DATA

アップルシナモンエール

アップルシナモンエール
ビアスタイル:フルーツビール
原材料:麦芽、ホップ
副原料:リンゴ(長野県伊那市産)、メイプルシュガー、シナモン
アルコール度数:5%

LINEで送る
Pocket